THE COMMUNARDS - Never Can Say Goodbye (DISCONET Edit)

カタログ # RP-0182
販売価格

12,960円

購入数

Track Listing:
SIDE A:
1. RICK ASTLEY - Never Gonna Give You Up (7:14) [114 BPM]

   Disconet Edit by Steven Von Blau
2. THE COMMUNARDS - Never Can Say Goodbye (7:24) [129 BPM]
   Edit by Henry Winslow
SIDE B:
1. PATRICK L. MYLES - My Hearts On Fire (6:30) [136 BPM]

   Disconet Edit by Mike Carroll
2. DIEBOLD & CO. - Your Eyes (5:50) [136 BPM]
3. NOUVEAU IMAJE - Passion (5:04) [114 BPM]

   A Phil E. Jones Mix

■ 元祖USディスコミックス・プログラム・サービス:『DISCONET』から、PWL産ユーロビートの大ヒット:「ギヴ・ユー・アップ」(邦題)とシャープなハイエナジー・サウンドが疾走するUKシンセ・ポップの名作「さよならは言わないで」(邦題)をDJオンリー・リミックスで収録した人気盤。この『DISCONET』版「ギヴ・ユー・アップ」はレギュラー盤セカンドリミックス・ヴァージョン:「Escape From Newton Mix」をベースに再構築したDJヴァージョンで、リアル・ヒット時のちょっとあとくらいから東京マハラジャのプレイ・ヴァージョンとして定着した、“マハ”フリークス御用達のスペシャル・ミックス。一方の「さよならは言わないで」はSHEP PETTIBONEによるオリジナル12" ヴァージョンとFREDDY BASTONEによるセカンドリミックス・ヴァージョン「San Paulo Mix」を巧みに組み合わせることでバックサウンドにメリハリを与えた、聞き応え満点の粋なDJエディット。この曲は他にも『HOT TRACKS』、そして『DISCOTECH』からDJミックス・プログラム盤が切られていますが、当時モノは本作だけです。尚、『DISCONET』盤最後期3年くらいのイシューはダイレクト・メタル・マスタリングによる高音質への拘りとデジタル機材の導入で、それまでのシンプルな長尺“リ・エディット”タイプに留まらない、DJ的アイデアとテクニックをふんだんに加えた“リ・ミックス”タイプも充実、より時代の現場ニーズに即したDJミックスへと進化を遂げています。これもそんな時期の一枚。悪いはずがありません!

購入の手引き
From Staff's

K-GEE
あの日あの時・・・ ダンスフロアでときめいた思い出の一曲を探してください!
Shop Blog
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら
Twitterボタン
バーコード ↑携帯サイトはこちら↑