ディスコ&クラブ・ミュージック・レコード/CDショップ クラバーズ・レコーズ

ディスコ&クラブ・ミュージック・レコード/CDショップ クラバーズ・レコーズ

ディスコ&クラブ・ミュージック・レコード/CDショップ クラバーズ・レコーズ

[月刊メディア] CAPPELLA with LOLEATTA HOLLOWAY
- Take Me Away / Everybody

型番 CD-0070
販売価格
12,980円
数量
Track Listing:
01. Take Me Away (Extended Mix)
   Mixed by M. Persona
02. Take Me Away (Techno Mix)
   Mixed by M. Persona
03. Everybody (Techno Mix)
   Remixed by P. Rossini/D.J. Mori at Media Studio 1
04. Everybody (Soul Mix)
   Remixed by P. Rossini/D.J. Mori at Media Studio 1
05. Everybody (Techno House Mix)
   Remixed by P. Rossini/D.J. Mori at Media Studio 1

■ '80年代半ば以後、ディスコミュージック・リーダーとして、シーンに多大な影響を与え続けたアルファ・レコード。しかし、'90年代に入ると新進気鋭のダンスレーベル、エイベックス・トラックスの台頭であっという間にその座を奪われ、盛者必衰の憂き目を見ることに・・・ そんな中、ジュリアナTOKYOの社会的ブームも拍車を掛けたニュー・ジャンル、テクノ・ハウスの人気に乗って起死回生を狙い、ライセンス契約していたイタリア『MEDIA』レーベルから届くほっかほかの新曲を毎月21日に数タイトルずつマキシ・シングルでリリースするという全く新しいアイデアの逐次刊行物として発刊されたのが、この"月刊メディア"シリーズ。しかしそんな斬新なチャレンジも、まだまだアナログ中心だったDJ業界からは需要なく、割高感しかない一枚ワンタイトルのマキシCDは当時、世間の浸透度も低かったため一般購買者からもそっぽを向かれ、レンタル市場にも敬遠され陳列されず仕舞い。結局はほとんど市場に流通せず企画は失敗に終りましたが、今では貴重なバブルの産物(遺物)としてコレクター心に訴える眩い魅力を放っています。商品はフロントインサートを省いてディスクを剥き出しにしたエコ・スタイル、バックインレイや帯には内輪ノリ感いっぱいの遊びがプリントされ、聞くだけじゃなく見ても楽しいカラフルなレイアウトに彩られたポップなデザインが目を惹きます。創刊号[1992年2月号:シングル]となる本作は、『MEDIA』の看板グループ、カペラによるヒット・タイトルを2曲収録。特にロレッタ・ハロウェイのドスの効いたヴォーカル・サンプルに度肝を抜かれたテクノ・ハウス「テイク・ミー・アウェイ」は流行りました。 -帯付き新品 [見本品]-

※ 試聴クリップはありません。試聴は「この商品について問い合わせる」よりご依頼下さい。 ※ 商品写真は実売商品の他、イメージ/参考写真を含みます。

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント